Home > 特別展示記録

特別展示記録 Archive

みなかみ新規収蔵作品展2016

ポスター

みなかみコレクション新規収蔵作品展2016

みなかみ町へと寄贈された、東京芸術大学の学生の卒業・修了作品を道の駅水紀行館にて

開催することになりました。今年度は新たに5名の作品が収蔵されました。どうぞご覧下さい。

 

◆みなかみ町・道の駅水紀行館内展示室
◆2016年3月24日~(終了日未定)
◆9時―17時
◆入場無料

※水紀行館施設の休業日はご覧いただけません。水紀行館の営業日についてはこちらをご確認下さい

道の駅 水紀行館|第3回 企画展  - センチメンタル -

企画展〜センチメンタル〜

み な か み 町 芸 術 の ま ち づ く り 実 行 委 員 会  第3回 水 紀 行 館 企 画 展

-センチメンタル -

 

みなかみ町へと寄贈された、東京芸術大学の学生の卒業・修了作品により作られる「みなかみコレクション」 道の駅水紀行館展示室にて、昨年度の企画展「風景―森へはいる―」に続き、 みなかみ町芸術のまちづくり実行委員会が主催し、3回目の企画展を開催することになりました。 今回のテーマは「センチメンタル」。 5名の作家により絵画として描かれることで生まれた、不思議な世界が広がります。

 

●会場:道の駅 水紀行館 展示室

みなかみ町湯原1681-1

●会期:2013年9月下旬~ ※休館日:7月~10月 無休 11月~6月 第2・第4火曜日

●開場時間:9:00~17:00

●主催:みなかみ町芸術のまちづくり実行委員会

(群馬県みなかみ町・東京芸術大学・NPО法人奥利根芸術文化アカデミー)

●公式HP:http://tgd-minakami.org/

水紀行館展示室企画展~荒川由里子個展

◆水紀行館にて、2013年みなかみコレクション作品寄贈者の荒川由里子による個展を開催中です◆

◆みなかみ町・道の駅水紀行館内展示室
◆2014年11月3日~(終了日未定)
◆9時―17時
◆入場無料

※水紀行館施設の休業日はご覧いただけません。水紀行館の営業日についてはこちらをご確認下さい

道の駅 水紀行館|第2回 企画展 風 景 - 森 へ は い る -

 

み な か み 町 芸 術 の ま ち づ く り 実 行 委 員 会  第2回 水 紀 行 館 企 画 展

風 景 - 森 へ は い る -

 

みなかみ町へと寄贈された、東京芸術大学の学生の卒業・修了作品により作られる「みなかみコレクション」 昨年リニューアルした道の駅水紀行館展示室にて、昨年度の企画展「みなかみの水と光」に続き、 みなかみ町芸術のまちづくり実行委員会が主催し、2回目の企画展を開催することになりました。 今回のテーマは「風景―森へはいる―」。 5名の作家により絵画として描かれることで生まれた、さまざまな「森」の風景が広がります。 ふだん歩きなれた道からすこしだけ足をのばし、あたらしい風景を見てみませんか?

 

●会場:道の駅 水紀行館 展示室

みなかみ町湯原1681-1

●会期:2013年9月下旬~ ※休館日:7月~10月 無休 11月~6月 第2・第4火曜日

●開場時間:9:00~17:00

●主催:みなかみ町芸術のまちづくり実行委員会

(群馬県みなかみ町・東京芸術大学・NPО法人奥利根芸術文化アカデミー)

●公式HP:http://tgd-minakami.org/

 

小林真理子 個展

のこされた薫り

「のこされた薫り」1000㎜×1000㎜ 木枠に麻布 乳濁液地 油彩

 

『東京藝術大学文化交流事業 小林真理子 個展』

会期:2013年5月15日(水)〜25日(土)
開場時間:8:30〜17:00
休館日:月曜
会場 :みなかみ町カルチャーセンター
   群馬県みなかみ町上牧1735 JR上越線上牧駅から徒歩7分
主催:みなかみ町芸術のまちづくり実行委員会(HP:http://tgd-minakami.org/

 

小林真理子 略歴
1986年 神奈川県出身
2011年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2013年 東京藝術大学大学院美術研究科 油画技法・材料 第2研究室 修了
現在   同研究室 研究生

作品収蔵:群馬県みなかみ町 卒業制作「光へ還る」 修了制作「天と地に満ちる」ほか数点
     ※卒業制作「光へ還る」は、みなかみ町 道の駅「水紀行館」内展示室で現在展示中です。
     (道の駅 水紀行館|企画展~「みなかみの水と光」

 

道の駅 水紀行館|企画展~「みなかみの水と光」

NPO奥利根芸術文化アカデミーはこの度、保存修復の専門家とのワークショップを通して、みなかみ町で収蔵している「みなかみコレクション(東京藝術大学卒業、終了制作)」の中から、「みなかみの水と光」をテーマに絵画を選抜し、リニューアルした道の駅 水紀行館展示室にて、展覧会を企画致しました。

場所 | 道の駅 水紀行館内展示室 ※水紀行館の開館時間は水紀行館サイトにてご確認ください。
※入場無料

展示作品

小坂梨絵 「存在について」
H2273×W1650mm
木製パネル、綿布、パステル
H23年度収蔵

小林真理子「光へ還る」
H2270×W1820mm
木枠に麻布、エマルジョン地、油彩、蜜蝋
H18年度収蔵

高橋涼太 「表層と知覚」
H1970×W2220×D730mm
木材・油絵具・テトロン布・他
H22年度収蔵

鳥居ルリ子 「海の入り口」
H1300×W1620mm
パネル・白亜地・岩絵の具・油絵具
H19年度収蔵

塚本智也 「光の集まり」
 
H1818×W2273mm キャンバス・油彩
H18年度収蔵

塚本智也 「光が届く場所」
H2273×W1818mm キャンバス・油彩
H18年度収蔵

塚本智也 「絵を泳ぐ」
H2273×W1818mm キャンバス・油彩
H18年度収蔵

ホーム > 特別展示記録

検索
Feeds

Return to page top