Home > ワークショップ・絵画教室 > 2009年度

2009年度 Archive

見えるなら、全部かいちゃお、どこまでも!

身近にある「物」(石、葉っぱ、野菜、果物など)をルーペを使ってよく観察しながら絵を描きました。参加者は真剣に取り組み細かいところもしっかり描くことを学んでいました。制作終了後には、作品を会場内に展示し、観賞会を行いました。
講師:木下拓也
日時:10月25日(日) 10:00-13:00
場所:みなかみ町観光会館(379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原455)

Only Your’s T‐shirt Festival 2009 ~世界にたった1つのTシャツを作ろう~

Tシャツにアクリル絵の具で自由に絵を描き、世界にたった1つのオリジナルのTシャツを 作りました。子供達は自由に絵を描くということの楽しさ、面白さを、オリジナルTシャツを作るという体験を通して学びました。制作後は、出来上がったT シャツを着て記念撮影を行いました。


講師:阿部有加
日時:10月18日(日) 1O:OO-15:OO
場所:みなかみ町観光会館(379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原455)

垂れ幕の制作

一人ではとても描けない大きな垂れ幕をみんなで作りあげました。


講師:田頭尚和
日時:10月17日(土) 10:00-14:00
場所:みなかみ町観光会館(379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原455)

雲を持ち上げてみよう!

ふだん見上げるばかりで触れることのできない雲。
このワークショップでは、そんな雲を、みんなで持ち上げて水紀行館のフェイスキャビン(大きな顔のついた小屋型オブジェ)の上に設置しました。
「雲」についてのレクチャーの後、みんなで雲を描き、それから雲形オブジェをキャビンの上に浮かべました。

講師:田頭尚和
日時:10月17日(土) 10:00-13:00
場所:みなかみ町 道の駅水紀行館

夏の夜空に思い出の花火を打ち上げよう!

黒い紙に夜光絵の具でスタンプ式の筆を使って、イメージの幅を広げ、思い出に残っている花火を描きました。参加者の子供達は、講師の説明を受け真剣に取り組みながらも、楽しそうに制作を行い、普段学校で使ったことのない素材を使って描くことの喜びを味わいました。また、制作後は完成した作品を会場内ホールの暗闇に飾り、「自作の光る花火」の観賞会を行いました。

講師:繪畑彩子・瀧 将仁
日時:9月13日(日) 13:00-16:00
場所:みなかみ町観光会館(379-1617 群馬県利根郡みなかみ町湯原455)

木版画教室:みなかみの風を感じよう

みなかみ町の草花をモチーフにした木版画のうちわを作りました。木版画でしか表現できない味わいのある作品に仕上がり、参加者の子供達が自分で作ったものを使う喜びを体験できました。また、版画の特性である複製を生かして、1人数枚のうちわを作れました。

1日目 下絵描き・版木彫り
2日目 和紙への摺り・着彩・うちわ作成

講師:繪畑彩子・瀧 将仁
日時:9月5日(土)~9月6日(日) 10:00~15:00
場所:月夜野農村環境改善センター(379-1313群馬県利根郡みなかみ町月夜野938-1)

ホーム > ワークショップ・絵画教室 > 2009年度

検索
Feeds

Return to page top