Home > その他の活動記録 | 絵画取扱講習会 > 絵画等取扱講習会2012

絵画等取扱講習会2012

みなかみ町に収蔵されている、東京芸術大学卒業・修了制作作品は、NPO法人奥利根芸術文化アカデミーを中心としたボランティアの皆さんの手で保管・展示・移設作業などが行われています。
作品の取扱には専門の知識が必要です。みなかみ町では、東京芸大より講師を招き、毎年「絵画等取扱講習会」を行っています。

本年度は、毎年行われている収蔵作品の状態チェックと取扱講習に加え、昨年度の講習会で立案した企画展の構想をさらに具体的に検討し、テーマに沿った展示作品の選定などを行いました。
企画展のテーマは、皆さんの話し合いの結果「みなかみの水と光」と決定しました。

この企画展は、11月頃に、新しくなった「道の駅 水紀行館」内の展示スペースで実際に開催される予定です。

Home > その他の活動記録 | 絵画取扱講習会 > 絵画等取扱講習会2012

検索
Feeds

Return to page top