Home > お知らせ | 特別展示記録 > 道の駅 水紀行館|企画展~「みなかみの水と光」

道の駅 水紀行館|企画展~「みなかみの水と光」

NPO奥利根芸術文化アカデミーはこの度、保存修復の専門家とのワークショップを通して、みなかみ町で収蔵している「みなかみコレクション(東京藝術大学卒業、終了制作)」の中から、「みなかみの水と光」をテーマに絵画を選抜し、リニューアルした道の駅 水紀行館展示室にて、展覧会を企画致しました。

場所 | 道の駅 水紀行館内展示室 ※水紀行館の開館時間は水紀行館サイトにてご確認ください。
※入場無料

展示作品

小坂梨絵 「存在について」
H2273×W1650mm
木製パネル、綿布、パステル
H23年度収蔵

小林真理子「光へ還る」
H2270×W1820mm
木枠に麻布、エマルジョン地、油彩、蜜蝋
H18年度収蔵

高橋涼太 「表層と知覚」
H1970×W2220×D730mm
木材・油絵具・テトロン布・他
H22年度収蔵

鳥居ルリ子 「海の入り口」
H1300×W1620mm
パネル・白亜地・岩絵の具・油絵具
H19年度収蔵

塚本智也 「光の集まり」
 
H1818×W2273mm キャンバス・油彩
H18年度収蔵

塚本智也 「光が届く場所」
H2273×W1818mm キャンバス・油彩
H18年度収蔵

塚本智也 「絵を泳ぐ」
H2273×W1818mm キャンバス・油彩
H18年度収蔵

Home > お知らせ | 特別展示記録 > 道の駅 水紀行館|企画展~「みなかみの水と光」

検索
Feeds

Return to page top