Home > 2007年度 | ワークショップ・絵画教室 > カミフブキオンセンを作ろう

カミフブキオンセンを作ろう

「カミフブキオンセン」とは06年にみなかみ町で行ったワークショップでの、みなかみ町在住の方々の語りから生まれた、架空の温泉の物語である。
今回のワークショップでは、この物語をさらに進め、広げていくために大きく2つの内容を実施した。

1つ目の内容は、色紙をちぎり、実際の紙吹雪を制作しながら「カミフブキオンセン」の物語を考え、語り合うワークショップ。
作ったカミフブキは、実際に作品として展示してある、大量のカミフブキ(過去にカミフブキオンセンの物語を作ってきた人々が制作したもの)を大きなプールに集めた「カミフブキオンセン」の中にミックスした。

2つ目の内容は、「カミフブキオンセン」が題材の紙芝居作り。
「カミフブキオンセン」の重要な要素である「物語り」を具体的な紙芝居という物を媒介にしてわかりやすく参加者に体感して頂く事を目的にした。

出来上がった紙芝居を展示中の「カミフブキオンセン」の中で発表した。

講師:友政麻理子
日時:8月22日、23日 13:00-16:00
場所:水上支所二階会議室

Home > 2007年度 | ワークショップ・絵画教室 > カミフブキオンセンを作ろう

検索
Feeds

Return to page top